自分とは何なのか

自分の考えを公開したいと思います

山梨県 扇山

山梨県 扇山

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、りゅうです。
また山に行ってきました。

例によって目的の駅まで友達と待ち合わせました。
電車乗換間違いやら乗り過ぎたりと、待ち合わせ時刻より30分前に到着する予定が、待ち合わせ時刻より30分遅れるという失態を仕出かしました(汗
稀にみる大失態です・・・

その失敗を経て得たものもあり、友達には悪いけど経験して良かったと納得しております。

↓遅刻という名の失敗を経て得たもの
・田舎の電車は、本数が少ないので乗車時タイミングを逃すと遅刻する。
・古い電車は、電車内のスピーカー性能が低下している為か? 聞き取りづらい、居眠りしているとうまく聞き取れず目的駅を通過してしまう。
・また、目的駅を通過してUターンするにも、本数が少ないため、さらに遅刻してしまう。

↓出発した駅 鳥沢駅は、これも古い感じの駅で、小さかったです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして、友達と合流後、徒歩にて山に向かいました。
アスファルトの道を進み、山道開始地点まで到達。

↓山道で途中撮影した景色
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓ちょいと、勾配が急なところが多いなと感じながらもゆっくり登り、山頂に到達
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂に到着すると日差しが強くて暑かったです。今まで登った山頂は風が強くて寒いぐらいでしたが、季節が変わったからか? 今回は風があまりなく暑かったです。
また、周りには木が生えており、残念ながら見晴らしが良い場所はあまりありませんでした(笑
富士山が見えるはずの箇所がありましたが、この日は湿っていたからか?遠くまで見えず、富士山を拝めませんでした。
この山を登るなら、遠くまで見渡せる日がいいのかな~と思いました。

昼食後、温泉を目指して下山開始。

途中、折れた木が、木に引っ掛かっている箇所があったりと、あまり手入れをされていない気がしました。
あと、今回の下山ルートは、クモの巣が数か所あったため、あまり人が通らないルートを選択したようでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、温泉到着。

あまり、調べておらず、民宿内の岩が飾ってある小さな温泉でした。お風呂といっても良い感じの温泉でしたww
でも、庶民的なお湯に浸かることでリフレッシュできました。
そして、再び下山開始
駅まで歩き、八王子まで移動し、回転寿司を食べて解散しました。
今回の山登りで得たもの。
①田舎の電車は計画的利用が必要である
②毎回の登山で眺めの良い景色を得られるとは限らない為、それを第1に考えて登ると後悔する。
③今回の下山は、前回足を挫いたことを考慮し、ゆっくり下山しました。次の日、けっこう足が疲れていました。
 もしかしたら、下山のスピードをゆっくりする方が力を使っていた気がしたので、その方が運動になるのかなと思いました。

こんなとこかなぁ~

今回の登山は、駅に到着時点で標高312mがあるらしく、それほどキツイ登山ではないと思いました。
次来ることがあれば、澄み切った空な日に登って富士山を見たいです(笑

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です