自分とは何なのか

自分の考えを公開したいと思います

おじいちゃんになったら。

おじいちゃんになったら。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、りゅうです。

本日は、おじいちゃんになったときのことを考えたいと思います。

私は、2回ほど会社勤めの経験があります。そのどちらも事務処理をしていました。

年がら年中パソコンをいじって、頭で考えて処理してといった感じで、体を動かす機会がない仕事をしておりました。

そして、仕事中パソコンをいじっていると肩がこって仕方がない状態が普通になってしまいました。

会社勤めをしていた時は、仕事優先の生活だったため、運動する機会を作れませんでした。

毎日不快な肩こりと戦っていた感じです。

そして、仕事を辞めて、おじいちゃんになったときのことを考えることがありました。

また、同じように仕事をして 運動不足により体の調子を悪くし続けるのっておかしい事なんじゃないかと考えるようになりました。

このままおじいちゃんになったら、きっと体の調子が今より悪い状態で不満を抱えて生活することになるんじゃないかと強く思うようになりました。

そこで、今、時間あるわけだから、どうにか、日常的に体を動かす習慣をつけようと、運動を継続しようと試みているところです。

将来、寝たきりとか、歩けないとか、介護が必要とか、そういうことにはなるべくしたくない。そのためには 「今」から行動しないとおそらく何もしません。

やばいと思います。なので頑張って運動していこうと思います☆

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です