自分とは何なのか

自分の考えを公開したいと思います

東京都、高尾山

東京都、高尾山

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、りゅうです。

昨日、高尾山に登ってきました~

ここんとこ最近、昼夜逆転気味でして、どうしようか考えたところ、徹夜明け、山に登ればそのあと、夜にぐっすり眠れてなかったっけ?どうだろ?と思いまして、やってみました。

今回は思いつきで、低い山に登ることにした為、友達は誘わず一人で行ってきました。

JR高尾駅を出発点として、歩いて登山口まで向かいました。

今回登ったコースです。↓

写真329

 untitled

登山開始。

今回選んだコースは、土の地面がむき出しの登山道でした。人がやたらと登っているからか? けっこう摩耗してそうな地面でした。風が吹いたらけっこう砂煙が舞いそうな気がしました。

軽めの山だからか、お年寄りが多めな気がしましたね。
山ガールはちらほら居ました。
あと、マラソン選手? 大学生なのかわかりませんが数名連続で、走りながら下山している方々がいました。狭い登山道でしたので、ちょっと気を使って道を譲りまくりました。

途中開けたところに到達。
空が曇っていて?遠くまで見えませんでした↓

331、332

 untitled untitled

あまり開けたところがなく、さらにひたすら登りました。
木のお蔭で日差しは浴びませんでしたが、汗をかいてました。
運動になっていい感じです。

頂上付近になると、なんか涼しくなってきました。
風があったからかも。

そして、頂上に到達↓

337

335

untitled untitled

例によって、また富士山を拝めずでした。
頂上には、露店があり、やたらと人が居ました。

お昼休憩を1時間ぐらいとりました。

露店の、ソフトクリームに誘惑されたけど、山の上で食べるものじゃない!と言い聞かせ食べるのを我慢ww
てきとうにぶらぶらする。

そして、下山開始。

下山コースは、1号路を選択。地面は、ほとんど土じゃないコースでした。

王道コースだからか? 山の割にはやたらと露店と神社?が多かったです。

毎回のごとく、ソフトクリームの誘惑に遭遇(汗

下山中、ひらけたところに遭遇↓

339

untitled

後ろに露店があり、またもソフトクリームの誘惑に会いました(汗

ちょっと休んでみたいと思いまして、誘惑に負けて、ハスだっけか 紫色のやつを選びましたw

めっちゃうまかったですw↓

340

untitled

そして、下山再開。

ちょっと下山すると、

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

 

なんだ?

 

 

 

 

 

 

やばい!

 

 

 

 

 

 

お腹が痛くなってきた!!
まだ、ちょっとの痛みだけど、これが強くなったらやばいな・・・・
山だから、そんなにトイレが多いわけじゃない・・・
どうするか、引き返すか、でも王道コースだからトイレぐらいまた露店に遭遇してすぐあるんじゃないか?
あまい考えを選択し、引き返さず、お腹をいたわりながら下山を続けました。

 

 

 

想定していたほど、お腹は痛くならず、なんとか登山開始口まで戻り、無事、トイレに駆け込みましたw
ふぅ、助かった(;´о゜)

その後は、もう歩きたくなかったのですぐ傍にあった乗り慣れない京王線の駅より帰宅開始。

少し寄り道して帰りました。

 

今回の得たもの

・軽い山なら徹夜明けに登っても大したことがない、そして早寝早起きができて体内リズムを整えられる。
・登山中は、冷たいものを摂取するとトイレがないのにトイレに行きたくなる。

こんなとこかなぁ

都内付近の方で運動不足な人にはちょうど良い山だと思います。良かったら皆さんも登ってみては?

それでは、次の山で~

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です