自分とは何なのか

自分の考えを公開したいと思います

SE砦

SE砦

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、りゅうです。

今回は、SE砦、Second Editionの初心者から始める攻略を考えてみたいと思います。

3次職が実装されて以来、まともなSE戦は今回が初めてとなります。
規模の大きいギルド同士が参戦する為、常に戦闘が持続するんじゃないかと想像しておりました。
ひさびさだし、詳細に確認しながらやったことがないので何も知らない気分で攻略したいと思います。
行き当たりばったりでやってみて、SEをやるにあたって意識したほうが良いと思ったことを書き留めたいと思います。

GV終わった後、SE砦持ちに成れたので、旗移動練習をしてみました。
旗にルールみたいのがあるのかなと思いやってみたけど、覚えにくいと感じました。
そこで、同盟の情報より、旗移動に関するマップを入手!
すると、以下のことがわかりました。

①最後の旗は、無視して良い。具体的に言えば、旗が01~10まであった場合には旗10に関しては無視して良いということです。
 理由は戦闘区域ではないからです。
②旗復帰後は、旗01~半分の数字までをメインで使用すると良い。具体的には、旗が01~10まであった場合には、旗01~05をメインで使うと良いということです。
 理由は、全てのSE砦を見てみると、旗復帰が重複していることに気づきました。ということは、旗を全部使わなくて良いということで、全部覚えなくて良いことになります。そして、エンペ近くへの復帰地点を見てみると、いくつかの砦は旗01~半分の数字までは場所が近いことがわかったからです。
③ニダヴェリール全砦 と フレイヤ1砦は、城門バリケードの近くに第1バリケードが存在する。
 砦のイメージ把握のため、覚えておくとお得かも(笑
④ニダヴェリール1,4,5 は同じ構造のマップである。また、フレイヤ3,4,5も同じ構造のマップである。
⑤フレイヤ砦位置は、「の」←の書き順である。
⑥ニダヴェリール砦位置は、「h」←の書き順を逆にした順番である。
  ちょっと無理やりですが考えてみましたw 3と4は間違えそうですけど(笑
⑦砦内の場所を特定する際、「城門」「第1バリケ」「第2バリケ」「第3バリケ」という言葉を使うと良い。

事前準備として、いきなり何でもかんでもは無理なのでとりあえず以下の準備をしておきたいと思います。
・モデルルームでN1,4,5砦を歩く。理由は覚えるため。

こんなとこかなぁ~
また、気づいたら書くかなw
それではぁ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です